メカトロニクス

メカトロニクス部品に関するマーレの技術力

パワートレインコンポーネントの最適化が進む中、メカトロニクス部品が担う役割は、かつてないほど重要性を増しています。マーレでは、メカトロニクス部品の開発・製造を自社グループ内で行っています。また、2014年秋に、スロベニアのLetrika(現、MAHLE Letrika d.o.o.)を傘下に収めたことで、電動モータ、オルタネータ、電気駆動システムの分野において、革新的な製品を供給する体制を強化することができました。さらに、日本のメカトロニクス専門企業である国産電機株式会社(現、マーレエレクトリックドライブズジャパン株式会社 )を2015年に統合したことにより、「ドライビング・ダイナミクス・コントロール」に重要な役割を果たすABS/ESC用モータや、ステアリングサポート用モータのほか、産業用モータなど、製品ラインナップの拡充を図ることができました。

マーレのメカトロニクス部品は、パワートレインの電動化とeモビリティのさらなる発展を強力にサポートします。

製品ラインナップ

  • 電子ウェイストゲートアクチュエータ
  • ヒーティングエレメント
  • ABS、ESC及び産業用DCモータ、EPS及び産業用BLDCモータ
  • 小型エンジン用発電・点火・充電系電装品、エンジンシステム制卸用電子製品
  • 電動モータ、電気駆動システム