1933—1945年: Elektronmetall GmbH、 Stuttgart-Cannstatt(EC)時代からMAHLE KGへの社名変更まで

1933年エルンスト・マーレとヘルマン・マーレが単独オーナーとなる。
1934年エアフィルタ用の高密度メッシュメタル「ターボメタル」の特許を取得。
1935年「マーレ年金基金」を設立。
ピストンとシリンダの熱膨張を補正するプロファイル加工を採用したピストンを初めて開発。
1937年・MAHLE Siedlung GmbHを設立。
・オイルバスエアフィルタの量産開始。
1938年・社名をMAHLE KGに変更、ロゴを導入。
・遠心鋳造によるシリンダブランクの初発量産。