世界のテクニカルセンター

1920年の創業以来、研究開発(R&D)の重点は、現在と未来のモビリティのためのパワートレインに置かれてきました。シュツットガルトのエンジン用試験施設として第一歩を踏み出したマーレは、この100年足らずの間に数々の革新的製品を生み出し、最新のエンジン実現のための歩みを続けてきました。