テクニカルセンター | デトロイト

所在地:米国・デトロイト=ファーミントンヒルズ

米国・デトロイト=ファーミントンヒルズ・テクニカルセンター

ファーミントンヒルズ・テクニカルセンターは20年余りに渡って、ピストンシステム、シリンダーコンポーネント、バルブトレインシステムを中心としたエンジンシステム&コンポーネントの研究開発を行っています。充実したテストシステムによって、製品開発と試験のための理想的な環境が整えられているのが特徴です。これまで、乗用車及び大型トラックのエンジン用ライブテストベンチ約20台を含め、多くの試験設備が100 kmほど離れたマスケゴンに移設されました。

所在地:米国・デトロイト=トロイ

米国・デトロイト=トロイ・テクニカルセンター

世界有数の自動車都市デトロイトからほど近いトロイを拠点とするこのテクニカルセンターは、自動車産業の活動現場との距離的な利便性を最大の強みとしています。マーレのサーマルマネージメントとフィルターという2つの事業の北米事業本部が置かれているのも、同じトロイです。

2004年には世界最大級の空調付き風洞が建設され、それまで屋外で行われていたテスト走行に代えて屋内に実際の走行環境を再現し、データを収集できるようになりました。トロイの風洞(TWT)は、試験施設内部の温度を -30~+50℃の範囲で調整できるほか、乗用車のテストでは200 km/hの風速を実現する(ノズル面積6 m2)など、クラス8のトラックを含め、用途やサイズに合わせて幅広いテストが行えるよう設計されています。トロイにはこのほか、準無音響室に設置したNVH(騒音・振動・ハーシュネス)測定装置など各種のテストベンチが整備されています。