ケーヒン空調事業の承継について

ドイツ・シュツットガルト、2021年2月1日 - マーレは、独占禁止法を管轄する各国当局の承認を取得し、2021年2月1日付にて 2020年10月23日に合意した内容に基づき日本、タイ、米国における空調事業の承継を完了しました。これにより生産拠点4ヵ所及びテクニカルセンター1ヶ所がマーレの拠点となり、マーレの成長戦略である空調事業分野での基盤強化を日本・アジアにおいて進めることが可能となります。

  • 株式会社ケーヒン(現日立Astemo株式会社)の空調事業に関して必要なプロセスを終え、2021年2月1日をもってマーレへの100%株式譲渡は完了。
  • 独占禁止法を管轄する各国当局の承認を2021年1月末迄に取得済。
  • 事業承継はアジア及び北米の5拠点が対象。
  • マーレは戦略的に重要な空調分野におけるグローバル基盤を強化。

マーレCEOのDr. Joerg Stratmannは「今回の事業継承により、従来のICE車両の分野に加え電動化車両の分野でもアジアと北米の基盤を強化し、よりお客様との関係を深化することが出来ます。この分野での成長はマーレにとって重要です。」とコメントしています。

今回継承する5拠点では、現在、約1700人が勤務し、エアコン(HVAC)及びエアコンの機構部品の開発及び生産を行っています。電動化が進む中でエアコンの効率と性能の向上は不可欠であり、またそれは車両の走行距離と性能に影響を与える重要な製品技術です。今後、マーレは空調・熱マネージメントの分野でも従来のパワートレイン製品に加え、お客様のニーズに応えていきます。

お問合せ先(報道・メディア)

Ruben Danisch
Head of Corporate and Product Communications
Phone: +49 711 501-12199
E-mail: ruben.danisch@mahle.com

Margarete Dinger
Corporate Communications Spokesperson
Phone: +49 711 501-12369
E-mail: margarete.dinger@mahle.com

広報担当(アジア1)
ジュディアン・ゴ
Tel: 050-3363-0015
E-mail: judy-ann.go@mahle.com