Visco®ファン & Visco®ファン・ドライブ

車体からの放熱を効果的に行うには、冷却用空気をエンジンに効率的に供給することが重要です。そのためには高性能なラジエータに加え、高機能ファンとファン・ドライブが不可欠です。冷却システムとファンの空力特性を最適化することで、最小限のコストで効率的なエンジン冷却を実現します。

電制Visco®ファンは、大型トラックから高出力エンジン搭載のバンやSUVまで、様々な車種に幅広く採用されています。冷却や空調に関連する温度を感知し、ファンの回転数を最適に制御します。車両の停車中は、ファンをアイドリング状態にするなど、走行状況に合わせた正確かつ高い応答性を実現。燃費や運転快適性、低騒音性など、各特性改善に貢献します。

ファン・ドライブには非接触トルク伝達原理が採用されているため、摩耗がなくメンテナンスは不要です。ファン回転数の制御にはフェールセーフ設計を取り入れ、運転走行性能に影響しないように配慮しています。マーレは、ファン設計の改善に取り組んでおり、優れた性能効率と低騒音性能を実現しています。高い熱負荷がかかるVisco®ファン・ドライブを低温に維持することで、優れた耐久性を実現します。

2011年には電制Visco®冷却水ポンプの生産を開始しています。ファン・ドライブで採用した最新技術をベースに開発した冷却水ポンプは、必要な冷却水量を必要な時に供給するオンデマンド制御を採用し、燃費のさらなる向上に貢献します。

Visco®ファンの他、マーレでは電動ファンの開発も手掛けています。乗用車や、低出力エンジンを搭載したバンやSUVなどに採用されています。通常は、クーリングモジュールに完全に一体化された状態での納入となります。