スタータモータは、排気量0.8L~19Lの内燃エンジン向けに幅広い製品ラインナップを取り揃えています。12 V用(出力範囲:0.8 kW~ 5.5 kW)と24 V用(出力範囲:1.4 kW~9 kW)があります。モータの励磁方法は、出力要件により、永久磁石式、あるいは巻線による電気式に対応しています。
当社は、減速ギア式のスタータモータだけでなく、直接駆動式のスタータモータの製造も行なっています。各用途に合わせたスタータモータを採用することで、過酷な動作条件下でも長寿命を実現します。耐塩性、耐霜性、耐湿性、 耐水性、防塵性、耐汚れ性、耐振性、耐高温性・耐低温性、耐溶液性などに優れています。

EMC(電磁両立性)規格に加え、関連する他の国際指令・規格にも適合しています。スタータモータには、環境配慮型の技術と素材を採用しています。

当社のオルタネータは、幅広い技術仕様と用途に対応する設計を採用しています。ガソリンエンジンだけでなく、トラックやバスに搭載されるディーゼルエンジンにも対応しています。また、自動車だけでなく、農業・建設機械にも採用されています。電動モータの冷却方法によって、内部ファン式の「コンパクト型オルタネータ」と外部ファン式の「シャーシ型オルタネータ」 の2種類のオルタネータがあります。定格電圧DC14 VおよびDC28V、最大出力電流270 Aまで対応可能です。

外部ファン式のオルタネータは、農業・建設機械で想定される過酷な環境条件(埃、汚れ、塩害、高周波振動、高電気負荷・高熱負荷など)に対応できるように設計されています。「コンパクト型オルタネータ」は、自動車や商用車など、静音性、省スペース、高回転速度時の安定動作が特に求められる各種用途に対応しています。