オイルポンプ

マーレが開発した制御式ペンデュラムスライドセルオイルポンプは、オイルマネージメントにおける新機軸の1つです。この高効率かつスマートなオイルポンプは、必要な時に必要な油圧と流量を供給するオンデマンド制御を採用しているため、CO2排出量の削減と燃費向上に大きく貢献します。制御式ペンデュラムスライドセルオイルポンプは、従来型オイルポンプと比較し、新欧州走行サイクル(NEDC)ベースで最大2%のCO2削減が可能です。