電動二輪・三輪車向けの電気駆動システムは、高性能電動モータと専用電子コントローラから構成され、主に電動バイクや電動スクータ向けとして設計されています。

高エネルギー永久磁石と低損失材料を使用することで、90%を超える電動機効率を達成しています。モータ負荷特性(回転速度・トルク特性)は、ダイレクトベルト駆動や、様々なトランスミッションに最適の特性を実現しています。IPM構造を採用した電動モータは、高トルク密度と高出力密度を発揮します。さらに、標準動作20,000時間を超える長寿命を実現したモータは、ブラシレス仕様のため保守は不要です。

AC induction motors and ECU

当社のACインダクションモータは、四極モータで、アルミ製のかご形ロータと三相巻線式ステータを搭載しています。ステータとロータのラミネート材は、電気車両に使用される低電圧用途に対応した特殊設計となっています。インダクションモータは、静音性と、広い速度範囲での優れた動力特性が特長です。モータへの電力供給と制御は、AC ECUが行います。AC ECUには、DC電圧を、所定の振幅と周波数を持つ三相電圧に変換する役割があります。ECUパラメータを設定することで、様々な機器や用途に対応するよう調整することが可能です。

CANOpenバスによる高度な診断機能・通信機能を装備しています。ECU搭載のAC インダクションモータは、バッテリ駆動の電気車両(ゴルフカート、空港荷物カート、小型電気自動車など)向けに、最高のトラクションソリューションを実現します。より高いIP保護等級に対応したモータもあります。ACインダクションモータ駆動装置は、低電圧範囲(24~80V)と高電圧範囲(200~450V)の両方に対応しています。また、その大半が、EMCエミッションとイミュニティに関する要求事項を規定した自動車国際規格「ECE R10-5」に適合しています。   

BLPM motors and ECU

ロータにフェライト磁石や希土類磁石を使用した当社のブラシレス永久磁石モータは、高性能と高信頼性、シンプル設計を特長とし、最適なコストパフォーマンスを実現します。多極モータは、広い速度範囲での高効率化(> 90%)に加え、低速時の高トルクが特長です。特殊なモータ設計を採用することで、コギングトルクレベルを大幅に低減しています。モータには、整流子やブラシがなく、ロータスロットや巻線もありません。そのため、音響ノイズとトルクリップルが大幅に低減します。モータへの電源供給と制御は、別置型または内蔵型BLPM ECUが行います。BLPM ECUの主な機能は、一体型アブソリュートエンコーダにより検出されたロータ位置データに基づき、ステータ相の電気的整流を行なうことです。

外部の電子デバイスとの通信は、アナログ信号、デジタルI/O、PWM信号、 CANOpenに対応しています。モータハウジングにECUを一体化することで、省スペース設計の駆動ユニット化が可能となります。一般的な用途は、ステアリング駆動や小型トラクションモータ駆動などです。BLPM駆動システムは、低電圧範囲(12~80V)と高電圧範囲(200~450V)の両方に対応しています。また、その大半が、EMCエミッションとイミュニティに関する要求事項を規定した自動車国際規格「ECE R10-5」に適合しています。

Motors for electric brake boosters (EBB)

For brake boosting with an electric motor instead of a vacuum, MAHLE offers a 12 V mounted SPM BLDC motor. The motor is specifically designed for the needs of an electric brake booster (EBB). The scalable torque output makes it possible to meet individual customer requirements while featuring a robust design and high power density.