モビリティの新たな楽しみ方

マーレは都市型モビリティをイメージした高効率な48Vコンセプトカーを開発しました。モジュール技術を多彩に取り入れ、幅広いプラットフォームに応用することが可能です。

都市型モビリティの領域において、技術的な焦点となるのがエネルギー効率です。コンセプトカー「MEET」も、この点を意識した開発が進められました。パワートレインやサーマルマネージメントに様々な省エネ技術を緻密に張り巡らせることで、効率性を向上すると同時に航続距離を飛躍的に延長させることに成功しています。この効果は、特に低外気温環境で発揮されます。

MEETの特徴:

  • 高効率な48Vツインパワー駆動ユニット
  • 市街地走行に最適な最高速度設定
  • 最適なサーマルバランス
  • 実走行で航続距離167kmを達成
  • 乗員それぞれの快適性を追求
  • シートヒータ
  • 100%自然冷媒採用
  • MoodConnect(車内用芳香剤)
  • 優れた機動性
  • コネクティビティ
  • 自動車の概念を超えた都市型モビリティ
  • 共有プラットフォームコンセプト

詳しくは「MEET専用サイト」(英語のみ)をご覧ください。