キャビンフィルタ

キャビンフィルタは、ダスト、花粉、胞子、スス、タイヤの粉塵の流入を防止する役割があります。内蔵の活性炭は、不快臭だけでなく、空気中の汚染物質や、オゾンなども除去できます。マーレのキャビンフィルタは、低圧力損失と長寿命が特長です。濾過有効表面積が大きいフィルタ濾材を使用しており、ススなどの微細粒子でも濾過することが可能です。

マーレの最新フィルタ濾材は、スス粒子の保持性に優れているため、流れ方向の制約を受けません。以前のように、取り付け方向に注意する必要がなくなりました。