冷却水ポンプ

自動車のCO2排出量をさらに削減するには、燃焼エンジンが最適動作温度に到達する時間を短縮する方法があります。エンジンのコールドスタート後に冷却水流を静止すると、エンジンで発生した熱が冷却水によって直ちに放熱されることがないため、効率的な暖機が可能となります。

マーレが開発した水圧制御の冷却水ポンプは、シンプルかつ堅牢な設計により軽量化を実現しています。また、既存の各種エンジン冷却回路への対応も可能です。