低温ラジエータ

水冷インタークーラでは、熱は外気に直接放出されず、インタークーラとは独立した低温冷却回路(LT冷却回路)と低温ラジエータ(LTラジエータ)を経由して外気に放出されます。LTラジエータは、エンジンクーリングモジュールに取り付けられます。水冷インタークーラは、空冷インタークーラよりもコンパクトな設計が可能です。これは、空気から冷却水への高い熱伝導率により、優れた冷却機能が得られるためです。また、LTラジエータは、他の冷却機能用として使用することもできます。比較的低温のLT冷却回路の冷却水は、温度の影響を受けやすいリチウムイオンバッテリーやパワーエレクトロニクス、冷媒回路のコンデンサなど、サーマルマネージメントの最適化を図る目的で使用することも可能です。