ラジエータ

ラジエータは、クーリングモジュールの最も重要な構成要素です。エンジンやEGRクーラなどから冷却水が吸収した熱を外気に放熱する役割があります。ラジエータは、ラジエータコアと冷却水タンクで構成されており、接続口と締結部を備えています。ラジエータコアは通常、アルミ製です。冷却水タンクは、ラジエータコアと同じアルミ製か、ガラス繊維強化ポリアミド製です。