シリンダーライナ

ピストンとピストンリングが繰り返す上下運動により、その摺動面を形成するシリンダーライナには非常に高い機械的負荷がかかります。また、エンジンの高性能化による燃焼圧や動作速度の上昇も、シリンダーライナを取り巻く環境を非常に厳しいものにしています。摩耗を最小限に抑えるには、摺動面に潤滑油を充分に行き渡らせ、円滑な状態に維持することが重要です。潤滑油の消費量や部品の摩耗量は、摺動面の材質や品質により影響を受けます。

マーレの製品は、最先端の技術によって生み出されたものです。長年の経験の中で培われた技術力・開発力を駆使し、個別ニーズに対応した最適のソリューションを提供します