オイルフィルタモジュール

複雑なオイルフィルタモジュールの開発・生産は、長年にわたりマーレのコア・コンピタンスの一つです。オイルフィルタモジュールの多機能化を実現するには、潤滑油の濾過や冷却にとどまらず、エンジンの潤滑・冷却プロセスを総合的に検証する必要があります。追加機能としては、オイルミストセパレータ、圧力・温度制御用センサ、油圧・クランクケース圧力レギュレータ、オプションの燃料クーラなどがあります。高性能プラスチックなどの最先端の材料を使用することで、大幅なコスト削減と軽量化を実現しています。フィルタエレメントは、100%焼却可能で環境に優しく、簡単に交換・廃棄可能なものが増えています。最新のフィルタ濾材と製造工程を用いた長寿命のフィルタエレメントが、保守間隔の延長に貢献しています。