ディーゼルピストン

近年の乗用車用ディーゼルエンジンには、以下のような性能が求められています:

最大燃料圧力2,200 bar、平均有効圧力31 bar、最大有効圧力210 bar、排気量1リッター当たりの最高出力100kW、最高レベルのCO2排出量低減対応。

エンジン内部で発生する高温・高圧の過酷な条件に耐える性能を実現するため、マーレは乗用車用ディーゼルピストンに、アルミ製とスチール製の二種類のピストンを開発しました。

アルミピストン

スチールピストン