ピストンアッシー&PCU

近年のエンジンの高性能化により、シリンダ部品の動作環境も高温化・高圧化が進んでいます。過酷な環境に対応し、かつ、排気ガス排出量の削減に貢献していくためには、革新的な技術アプローチに加え、これまで以上に高性能な材料を開発することが必要です。また、システム全体でのアプローチやコンセプト作りも非常に重要です。各部品が最適に調和して初めて、性能向上の可能性が見えてきます。

マーレは、リング/ピン付きピストン、シリンダライナ、ベアリングシェル付きコンロッドをすべて一体化して「パワーセルユニット」として提供いたします。システムとして供給することで、デザインの調和を高め、お客様の組立工数を削減します。コスト効果が高く、ロジスティック効率に優れたソリューションを実現します。