バルブ、バルブシートインサート、バルブガイド

バルブ、バルブガイド、バルブシートインサートの三者が一体となってバルブトレインと燃焼室の気密性を保ちます。実際には、バルブとバルブシートインサートが気密性を確保する働きをし、バルブガイドはバルブを支え、その運動を支持する役割を担います。マーレが提供する吸排気バルブは、鍛造や熱間押出プロセスで製造され、幅広い素材に対応しています。排気量を問わず、ガソリンおよびディーゼルエンジンの両方に対応した製品をご用意しています。負荷条件に応じ、バルブとバルブシートの接触面の強化や、硬化処理、窒化処理、クロムめっきなどの加工を施します。非常に厳しい熱負荷、機械負荷がかかる用途には、ナトリウム封入中空バルブが適しています。高性能化が進む近年のエンジンでは、各部品に対する負荷は増加する一途です。こうした状況に対応するため、マーレでは冷却バルブに焦点をあてた開発を進めています。

この他、製品ラインナップには、バルブステムシール、バルブスプリング、バルブスプリング上下リテーナーなどもあります。