Bringing the street into the lab

マーレベーアの風洞設備(環境コントロール対応)

Since 1936, we have been employing wind tunnels in the development of thermal management solutions for passenger cars, commercial vehicles, and off-highway applications.

カーエアコンとエンジン冷却システムの国際的サプライヤーとして業界をリードする当社は、自社製品の研究開発に投資するだけでなく、お客様に包括的な開発サービスを提供しています。

ドイツ・シュツットガルトと米国ミシガン州トロイの両方にある風洞設備(環境コントロール対応)、そしてシュツットガルトの風洞設備(サーマルコントロール試験)は、測定と試験のために現実に準じた環境条件を提供しますので、手間暇のかかる路上試験を行う必要がありません。これら設備は円滑な技術移転、品質管理、コスト節減、時間節約のための信頼性の高い基礎を提供します。すべてはお客様のためです。

マーレは1936年から、乗用車、商用車、およびオフハイウェイアプリケーション向けサーマルマネージメントソリューションの開発に風洞を使ってきました。2000年にシュツットガルト=フォイアバッハで、新しいスタンダードとなる環境コントロール機能を備えた風洞設備が完成しました。さらに2004年には、一段とパワフルな風洞が米国のトロイ・テクニカルセンターでオープニングを迎えました。

Call us at

Send an email

E-paperClimatic wind tunnel