The new CareMetix® cabin filter from MAHLE, based on active carbon, filters ordinary solid matter and gas particles from the ambient air, while also eliminating odors using a molecular sieve mat.

運転中の自動車は、毎時10万リットルもの空気を車内に供給しています。マーレが新たに導入するエアコンフィルタ「CareMetix®」は、「S5ブロードバンド技術」を採用。粉塵などの固体粒子や気体粒子を集塵吸着するだけでなく、脱臭効果にも優れています。CareMetix®は、ドライバーや乗員の呼吸に、よりストレスの少ない、快適で安心な車内環境の実現に貢献します。

CareMetix®には、5つのフィルタ層から構成されています。高性能微粒子フィルタ、分子ふるいフィルタ、有機・無機ガスを吸収する2種類の活性炭層、さらに、外側の保護コーティング層。これらのフィルタ層を組み合わせることで、外気に含まれる固体・気体粒子の車内への侵入を防ぎます。

Highlights

  • Molecular sieve guarantees unparalleled odor filtration
  • Active carbon layer removes more than 90 percent of hazardous nitrogen oxides from the air
  • Wide market coverage with 85 different CareMetix designs