サーモスタット

業界初の商用車向けマップ制卸サーモスタット

マップ制御のサーモスタットは、運転状況に合わせて冷却水温度を適切に管理するシステムです。マーレは、この技術を世界で初めて商用車向けに開発しました。これにより、エンジン効率の改善が期待できます。マーレのマップ制御サーモスタットは、特にレスポンス性が高く、冷却水の温度を常に適正なレベルに維持します。現在、2018年の量産開始に向け、準備を進めています。この技術を採用することにより、商用車の長距離走行時の燃費を0.5%改善することができます。さらに、E-Visco® 冷却水ポンプやE-Visco® クーラと併用すれば、冷却システムに必要な電力量をより最適なレベルに制御することも可能です。こうした技術を組み合わせることで、さらなる燃費の改善を図ることができ、CO2排出量も最大2%低減することが可能です。