マーレは自動車業界トップクラスの開発パートナー、そしてサプライヤーとして世界で活動しています。また、未来のモビリティの先駆者として技術の牽引に努めています。

マーレグループは、より効率的で、環境に優しく快適な移動手段の実現に全力で取り組んでいます。内燃エンジンの最適化にたゆまぬ努力を傾けながら、代替燃料の利用拡大を推進し、eモビリティの普及に向けた基盤づくりを行なっていきます。

エンジンシステム及びその関連部品、フィルター技術、そして熱・冷却管理における広範なシステム技術を基に、マーレグループはパワートレインや空調技術に関する必要不可欠な要素を網羅する製品ラインナップを展開しています。電動・電子部品及びシステムについても優れた専門性を有するマーレは、eモビリティに向けたトータルシステムソリューションも提供します。

世界で生産される車両の少なくとも2台に1台は、マーレの製品を搭載しています。過去何十年にも渡り、当社の部品及びシステムは、レーシングカーのほか、定置用途や移動型作業機械、鉄道、船舶などのオフロードアプリケーションにも採用されています。

内燃エンジンの更なる最適化を図りながら、同時に、eモビリティの開発を推し進める。これがマーレの技術戦略です。

MAHLE dual group strategy

マーレでは、戦略的な方向性として、「世界人口の増加」、「都市化の進行」、「グローバル化」、「コネクティビティ」、「環境保護に向けた排ガス規制の強化」などのメガトレンドに着目した取り組みを進めています。マーレはこうした世界の潮流を更なる成長に向けた機会と捉え、また、モビリティを限りなく地球に優しいものへ作り上げる技術開発こそが私たちの義務だと考えています。

マーレ各地の物語