高度の信頼性:チェーンソーからスノーモービルまで

マーレの小型エンジンコンポーネンツは、世界のプロフェッショナルによって、その信頼性と耐久性を高く評価されています。チェーンソーが使われるのは人里離れた現場が多いため、どれほど過酷な条件でも故障しないことが求められます。例えば、フィンランドの木こりは、毎日繰り返す現場までの往復で運搬の手間を省くため、1日の仕事が終わるとソーを雪の中に埋めます。マーレの小型エンジンに使われているフィルタ、ピストン、シリンダーアッセンブリは、特別のユーザーニーズに合わせてチューニングされており、そうした常識を超えた扱いにも問題なく耐えることができます。生産拠点はドイツ、オーストリア、米国、ブラジル、中国にあります。

 

マーレはチェーンソー、カッター、グラインダ、ブロワ、噴霧器、芝刈り機など、業務用ポータブル動力工具を製造、ヨーロッパではそれぞれのセグメントで最大のサプライヤとしての地位を保っています。また、エンジン構成部品は、二輪車、スノーモービル、水上オートバイ、全地形対応車などのレジャービークルにも使われ、信頼性の高さで定評を得ています。こうした高性能、低排ガスエンジンの開発に取り組むお客様を、その開始時点から、最新鋭ツールで支援するのも、私たちマーレの仕事です。