フュエルマネージメント(乗用車)

One of the most important tasks of fuel management is to effectively remove dirt particles and water from the fuel, in order to protect the engine and its components from damage and contamination.

Systems for fuel management

燃料フィルタ

商用車用の燃料フィルタモジュールは、燃焼プロセスに必要なディーゼル燃料を効率的に濾過します。燃料フィルタモジュールには高分離性のフィルタ濾材を採用し、機能性を高めています。

ディーゼルエンジン用の燃料フィルタモジュールについては、燃料の冷却・加熱機能のほか、燃料中の水分の分離など、より幅広い機能に対応しています。

水分離システム

厳格化する排ガス規制に対応するため、ディーゼルエンジンではコモンレール燃料噴射システムの採用が進んでいます。コモンレールシステムは、微粒子やディーゼル燃料内に残留する水分に極めて敏感な性質を持っています。エンジンの使用環境やバイオ燃料の混合割合は、国によって様々です。また、使用される燃料の品質が劣悪であることも想定しておかなければなりません。こうした様々な燃料条件に影響されることなく、確実に燃料内の不純物を分離する機能が必要です。

こうした要求に応えるため、マーレが開発したのがアクティブ燃料プレフィルタモジュールです。最新の規制条件下で実施した試験では、最大98%の水分離効率が実証されています。

Water level sensors

Water level sensors for fuel filter modules determine whether too much liquid are collected in the assembly during operation. With our new technology, the sensor elements are no longer made of metal but of conductive plastic, thereby preventing electrolysis problems. With operating voltages from 9 to 36 volts, the sensors are suitable for a broad range of applications.  

燃料システム用電制ヒータ

マーレの電制ヒータは、ディーゼルエンジンやエタノールエンジンに採用され、コールドスタート時や低温環境時にその効果を発揮します。ディーゼルエンジンでは、ディーゼル燃料の流動性を維持すると共に、燃料成分の凝固を防ぎ、フィルタの目詰まりを防止します。

When designing the heaters, MAHLE drew upon the company’s broad knowledge base in the area of fuel systems, thus achieving a high level of integration in the fuel filter module. Other salient features of the heaters include low pressure loss during high heat transfer to the medium, a robust design with separate chambers for the electronics and heating element, a low energy requirement, and a high power output (600 W). The heater is controlled by the integrated electronics or the engine management system. The heating element is based on modern resistance technology with a positive temperature coefficient (PTC), and the integrated overheating protection ensures maximum safety. With its modular design, MAHLE’s electric heaters can be flexibly adapted to the specific requirements of passenger car and commercial vehicle manufacturers.

Water filters for water injection

To save fuel and protect components, water injection will be used in gasoline engines in the future. MAHLE supplies the water filter for water dosing and injection systems and is already working on water treatment modules for the next generation.

The MAHLE water filter ensures that the water purity required for water injection is available. The filter is equipped with an electric jacket heater developed by MAHLE, so that the system is rapidly deployable at low temperatures.

カーボンキャニスタ

燃料タンクには必ず圧力平衡パイプがあり、燃料が減少した際のタンク内の負圧形成と、温度上昇時や燃料の膨張による超過圧力の発生を防いでいます。超過圧力を逃す際、燃料蒸気はパイプを経てカーボンキャニスタで捕捉され、蓄積されて、最終的に燃焼工程で燃やされます。カーボンキャニスタモジュールはこうして、炭化水素と汚染物質の排出を防いでいるのです。

Ion exchanger for fuel cells

MAHLE already supplies second-generation ion exchangers for fuel cell vehicles. Ion exchangers are used to lower the conductivity of the coolant in the fuel cell to the very low levels required. This is necessary to prevent damage to the fuel cell stack’s sensitive membrane due to minor short circuits caused by the conductive coolant.