マーレグループは4つのビジネスユニットで構成されています:「エンジンシステムズ&コンポーネンツ事業」、「フィルター&エンジンペリフェラルズ事業」、「サーマルマネージメント事業」、「アフターマーケット事業」。この他にディビジョン「メカトロニクス」と5つのプロフィットセンターが市場や顧客の特定のニーズに対応しています。

alt

ビジネスユニット「エンジンシステムズ&コンポーネンツ事業」

創業当時から、ピストンシステムとシリンダー部品の開発がマーレの中核技術でした。エンジン部品それぞれの相互作用を理解するマーレだからこそ、顧客に最適なソリューションを提供することができるのです。当社の製品は世界中の二輪車、乗用車、商用車、そして大型エンジンなどに採用されています。
alt

ビジネスユニット「フィルター&エンジンペリフェラルズ事業」

マーレはエンジンおよびトランスミッション向けにフィルターやポンプシステム、オイルクーラを製造しています。いずれもエンジンの高効率化や保守期間の長期化、そして排気ガスの削減を目指した設計になっています。当社は空気の清浄化に寄与し、オイルや燃料の不純物混入によるエンジンの損傷を防ぐ製品を提供しています。

BU3サーマルマネージメント事業

ビジネスユニット「サーマルマネージメント事業」

パワートレインの電動化が加速する中、サーマルマネージメントに求められるのは革新的な性能の向上です。これはバッテリーだけでなく電動パワートレイン全体にも同じ事が言えます。マーレは、バッテリーのサーマルマネージメントにおける技術のパイオニアです。温度を一定に保ち、バッテリーセル間の温度分布を均一に維持するソリューションを提供します。

alt

ビジネスユニット「アフターマーケット事業」

このビジネスユニットは幅広い製品とサービスをOEM品質で世界の販売店や自動車整備工場に供給しています。エンジン部品やフィルタ、ターボチャージャ、そしてメカトロニクス部品などの標準スペア部品の他、サーマルマネージメントや車両診断装置、排気ガスアナライザなどの製品や、HVACシステムやオートトランスミッションの保守サービス用機器などの取り扱いも拡大しています。

BU4アフターマーケット事業

ディビジョンメカトロニクス

alt

ディビジョン「メカトロニクス」

メカトロニクス部品はパワートレインの高効率化や eモビリティの進化を支える中核部品として、その重要性が益々高まっています。マーレは電動ドライブ、アクチュエータとその周辺機器、コントロールやパワーエレクトロニクスなどの製品をラインナップに擁し、この技術分野におけるソリューションも提供しています。

5つのプロフィットセンター

エンジニアリングサービス、モータースポーツ&特殊アプリケーションズ

このプロフィットセンターは、モータースポーツ業界向けのハイエンドエンジン部品のほか、高性能量産車両向け部品・システムの開発・製造を行なっています。「エンジニアリングサービス」事業では、駆動システム開発全域を取り扱っています。

大型・小型エンジンコンポーネンツ

このプロフィットセンターは、主要エンジンメーカー各社と提携関係を結んでいます。マーレは各メーカーと緊密に連携を取りながら新しい素材や製品の開発を行い、よりパワフルで効率性に優れたエンジン作りに貢献しています。この技術分野では、既存部品やシステムの最適化が重要な鍵となっています。

産業用サーマルマネージメント

このプロフィットセンターは、冷却システムや空調システム、そしてサーマルマネージメントのトータルソリューションを、車載向けから定置向けまで様々なオフハイウェイ用途向けに生産する世界トップクラスのOEMです。

コントロールユニット

このプロフィットセンターは、自動車空調用コントロール機器や操作機器の開発・製造を行っています。シンプルな機械構造のものから、半自動、全自動の操作機器まで、直感的で使いやすい操作性の製品を提供しています。

コンプレッサー

このプロフィットセンターは、空調システム用コンプレッサーの製造、開発、販売を専門にした事業です。マーレは、米国の自動車部品サプライヤーDelphi Automotive PLCのサーマル事業を2015年6月末に取得し、コンプレッサー事業をこのプロフィットセンターとして再編しました。