クーリング(商用車)

今日、トラック部門の開発は、EURO 6排ガス基準と燃費削減の追求によって方向性が決定されるようになり、クーリング(サーマルマネージメント)の解析と最適化における総合的なアプローチの重要性が高まっています。高度化しつづける要求に応えるため、マーレは、ラジエタとインタークーラのさらなる効率化、ファンとその駆動装置の高出力化、そしてEGRのためのソリューションの開発に取り組んでいます。