オイルマネージメント(商用車)

可動部品をしっかりと潤滑し、機械的摩擦を低減することは、エンジンとトランスミッションに欠かすことのできない損傷予防策です。潤滑オイルはさらに、クーラントが届かない位置にある構成部品の熱を取り、塵埃微粒子を運び去る役割も果たします。したがって、オイルマネージメントの信頼性を高め、潤滑油の供給、浄化、および温度管理を正しく行うことが非常に重要です。

オイルマネージメント関連製品には、オイルフィルタモジュール、オイルポンプ、オイルヒータ/クーラシステムが含まれます。